日本は津波による大きな被害を受けるだろう 2

2008年10月;地震が原因で、柏崎刈羽原子力発電所で放射性物質が漏れる。2009年1月25日;大阪・神戸でM8.2の地震があり50万人の死者が出る
『ジュセリーノ 未来予知ノート』 2007/12/18
(ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース)(ソフトバンククリエイティブ)
(・以下はブラジルの夢見のコンタクティが神のような者から授かった、ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースの預言された内容です。)
<「予言されるイベント年表(日本)」>

2008年8月6日;東京でM6.5の地震が起きる
2008年8月27日;台風が日本と中国・韓国を直撃。多くの犠牲者と家屋を失う人が出て来る
2008年9月13日;日本の名古屋でM8.6の東海地震が発生し、死者は600人に及ぶ、3万人が家を失う(ただし中国の海南島付近で同日にM9.1の地震が起きれば、日本の地震はない)
2008年9月;日本で鳥インフルエンザが拡大し、死者が出る
2008年10月;地震が原因で、柏崎刈羽原子力発電所で放射性物質が漏れる
2009年1月25日;大阪・神戸でM8.2の地震があり、50万人の死者が出る
2009年11月;地震により数千人の死者が出る
2010年5月14日;東京でM7.7の地震があり、大きな被害が出る
2010年9月15日;関東でM8.4の大地震があり、新たな関東大地震となる

2011年;日本経済が破綻
2012年;大阪でM8.9の大地震が起き、多数の死者が出る

2015年;日本の夏期気温がセ氏58度に達する
2017年;日本と中国で資本主義経済に代わる新しい経済システムが稼働しはじめる
2018年;日本の東海地方でM10.6の巨大地震が起きる(6月21日)
2029年;日本の新幹線が事故を起こし、500人が死亡する(4月15日)
2030年;日本列島は火山噴火とM9.8の大地震によって崩壊する(9月28日)

2038年; 日本からハワイ、オーストラリアまでの島国は地震と火山噴火で海中に沈む。その後、人々は海底から隆起した新しい陸地に住むことになる。
2043年;世界人口の8割以上が消滅する。

________________________________________
私が思うこと、聞いたこと、考えること
(・ブラジルの夢見の預言者ジュセリーノは、最近の中国の地震でも注目されましたが、世界中の天災を予知する霊能者として、特筆される実績を持っていたそうです!?神のような者から未来のビジョンを見せられて、関係者に警告するようにいわれるそうです。

・ノストラダムスの予言と違って明確な場所と時期を示す予知夢であり、ノストラダムスをはるかに超えているともいわれる所以だそうです!?

・不気味な予知夢が当たらないことが期待されている不思議な人物!?膨大な手紙を関係官庁に送っているそうで、神々のビジョンが正確に伝わらない面があるのかもしれませんが。
・「8万9千通にもおよぶ手紙を各方面に送り、その90%を的中させることは信じがたいほど素晴らしい業績」ということだそうですが、さまざまな理由からか預言が当たる確率は相当落ちてきているようです?当たらなくなると人々から忘れられるようです。ジュセリーノの預言を検証している人もいるそうですが私が一読しても的中する確率は低いと思われます。
・ジュセリーノは日本のテレビにも出たりしてマスコミの人になったようですが、ジュセリーノの預言はあまりにも凄まじいので最近ではメディアも敬遠しているようです。最近の彼の活動を伝える書物が出版されていないようです。
・ジュセリーノは神のような者からビジョンを見せられて警告を受け取るそうですので、彼の誤った解釈により預言が当たらなくなるのかもしれません。「2043年;世界人口の8割以上が消滅する」という預言も私たち一般人には荒唐無稽で、誰もジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースの預言を信じなくなるようです。)

<<<<<<<<<<<<<<<<<日本は津波による大きな被害を受けるだろう>>>>>>>>>>>>>>>>>
・「以下の文章」は、ジョー・マクモニーグルがCIA超能力透視部隊のタイム・トラベラーからでも聞いた話なのでしょうか!?遠隔透視のメカニズムが私たち一般人には理解不能のようです。また一人で書いたとは思えない内容です。
・「日本国の情報部もエスパー(超能力者)によって率いられるようにならねばならない」そうですが。諜報機関としては、「誰も信じるな」とか「何でも否定する」とかの行動形態のようで、CIA超能力透視部隊の存在も否定されるかもしれません。
・異星人はエスパー(超能力者)が多く、諜報機関とも馴染みがあるそうですが、諜報機関によって、その存在自体が隠されているようです。米国の諜報機関と異星人はかなり密接にコンタクトがあるそうです。
・「アバブ・トップシークレット」のことが、非常に多いようで、何も知らされないと私たち一般人には弊害のほうがはるかに多いように思われます。核兵器などの国家安全保障上の最高機密(トップ・シークレット)を数段階も上回る『厳秘』、「アバブ・トップシークレット」扱いの宇宙人情報は、宇宙人の安全のためにということで、ここ60年間、公務員の守秘義務もあって当然に守られているようです。しかし、ハリウッド映画などを使って広報するCIAの手法もあるそうで、小柄な異星人のグレイ(一説ではバイオロボットともいわれています)のイメージが世界中に広まりました。
・新聞などのメディアに載らない限り、私たち一般人には理解できないことのように思われます。新聞などのメディアも昔は「空飛ぶ円盤」に熱をあげたそうですが、現在では政府筋に協力してか全く報道しないようです。
・この度の東日本大震災で全ての楽観的な観測・予測は無くなったようです。最近では、とてつもない大地震や大津波の予測がありとあらゆる国家機関や地震学者から出てきていますので、地方自治体では、津波対策の基準が数倍になったのでその対策に困惑しているそうです。
日本は津波による大きな被害を受けるだろう(なお、波の高さが10メートル以上に及ぶものだけに限定している)。北海道の北部沿岸の都市部は特に津波に弱い。徳島市、和歌山市、浜松市、鈴鹿市、新潟市、石巻市も同様である。このほかにも津波に無防備な小都市は数多くある
[PR]
by karasusan | 2013-04-24 07:06 | UFO | Comments(0)