日本は津波による大きな被害を受けるだろう 28

ブラジルの予言者ジョセリーノに予知夢・霊夢を与える主体「助言者」とは!彼に関する夢も、彼の顔も見たことがありません。今は、私にとって彼は自然な存在であり、それでいて私という個人が関与できない、まったく別のものなのです。7歳のときから助言者の出現が始まりました?
「未来からの警告」(ジョセリーノ予言集1)
(マリオ・エンジオ)(たま出版)2007/4/10

<黄金の光球の体験>
・しかし、このように予知夢を与える主体「助言者」とは何者だろう。これについては、予知情報がどのように与えられるかということを体験的に説明している。助言者たちは、夢の中で彼に指導する。声の調子は、いつも同じなので彼は認識できるという。
・言葉で情報が与えられる場合は、その送り先の宛名と住所も教えられる。ビジョンで来る情報は立体的な情景の中に、自分がいて、まるでその出来事の最中にいるかのようだという。彼はそれらを把握し、その声はしっかりと彼の心の中に刻まれる。それを目覚めた直後に描写し、下書きとして書いていく。

<幼いころは黄金の光球を毎日見ていた>
・そして、夢を見ないときは、この助言者の指導する言葉だけが来るという。「その助言者の夢を見たことはありますか」と私は、尋ねた。「いいえ、彼に関する夢も、彼の顔も見たことがありません。今は、私にとって彼は自然な存在であり、それでいて私という個人が関与できない、まったく別のものなのです。7歳のときから、助言者の出現が始まりました」

・その指導者は、私が“金の母(黄金色の光の球で、ブラジルの伝承に伝わる神的実体)“と呼んでいるものと関わりがあるのかどうかは分かりませんーこれは、前にも言ったと思いますが、子供の頃、よく私の前に現れた”金の母“のことを覚えていますか?
・助言者の出現は、あの光が影響しているのかもしれません。あるいはそれが活性化したのかもしれません。しかし、そのとき以来、二度と出てきませんから、その光球が何であるのかは私には分からないのです。

・8歳のころに、毎日出現するその黄金の球を私は、見ていました。そして私の内部である現象を起こし、9歳から私の人生を変化させて、別なものを私の内部に形成していったのです。
________________________________________
私が思うこと、聞いたこと、考えること
(・日本でも神々が憑依した新興宗教の教祖の予言は、確度が高いと言われています。何か神秘体験が原因で超能力が花開く新興宗教の教祖の例が世界中であるようです?また人間の背後霊や守護霊も異星人が憑依したものかもしれません。「人は皆、記憶喪失の異星人だ」そうです。
・「彼に関する夢も、彼の顔も見たことがありません。今は、私にとって彼は自然な存在であり、それでいて私という個人が関与できない、まったく別のものなのです。7歳のときから、助言者の出現が始まりました」というジュセリーノの話ですが、神のような者は、人類に大惨事の預言で警告を伝えたいのでしょう。
・天使や神々の預言は確度が高いのでしょうが、受け取る側の状況や能力によって、変わってくるのでしょう。神々の話は荒唐無稽な話が多いというのは、パラレル・ワールドの話だからでしょうか。
・パラレル・ユニバース(並行宇宙)の話を現実の3次元に引きなおすとおかしいことになるようです。「パラレル・ワールドこそが霊界そのものだ」そうです。パラレル・ユニバース(並行宇宙)に住むシリウス星人とコンタクトできれば未来透視もできるのでしょうか。パラレル・ワールドは人間社会に似ているが大きく違い世界で、人間の死後の世界の霊界や幽界に似ているそうです。

・エーテル界にあるというアカシック・レコードという宇宙の記録庫にアクセスできれば、過去・未来の出来事が分かるそうです!?また異星人間のスター・ウォーズは、「アカシック・レコードをめぐる管理についての争い」という話もあるようです。なぜなら上位の異星人が、下位の地球人や宇宙人の転生を操作しているからだそうです。

・もちろん、ブラジルのジョセリーノの予言は100%でないのですが、確度はかなり高かったということで世界中のマスコミから注目されていたようなのです!?最近のジュセリーノの動向については分かりません。)
ジュセリーノの予言によると、過去に北朝鮮に拉致された被害者が、日本に帰国できるのは2016年頃!聡明な日本人の技術がブラジルを助けてくれます。二国間の結びつきはさらに強まり兄弟と呼んでいい関係になるでしょう?
『ジュセリーノ 未来予知ノート』2007/12/18
(ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース)(ソフトバンククリエイティブ)

<ジュセリーノの予知夢による予言>

<国際関係>
・ブッシュの次にアメリカ大統領となるのは?
ジュセリーノ:アル・ゴア氏です。

・過去に北朝鮮に拉致された被害者は、まだ生きていますか。今後、日本に戻ってくるのでしょうか?それはいつごろ?
ジュセリーノ:何人かは生きていらっしゃいます。日本に帰国できるのは2016年ごろでしょう。

・今後50年間に発展が著しい国はどこですか?ジュセリーノ:ドイツ、日本、中国、イギリス、アメリカ、フランス、ブラジルです。

・私が「灰色の時代」と呼んでいる2013年から2043年にかけて、自然環境はかなり深刻な問題に見舞われますが、聡明な日本人の技術がブラジルを助けてくれます。二国間の結びつきはさらに強まり、兄弟と呼んでいい関係になるでしょう。

・民主党は今後政権をとれるでしょうか?
ジュセリーノ:はい、近いうちに政権をとる可能性は大きいと思います。

・2010年の最大の案件は?
ジュセリーノ:ニューヨーク株式市場の暴落です。
________________________________________
私が思うこと、聞いたこと、考えること
(・ブラジルの超能力者ジュセリーノ氏の予知夢による予言は、今後も検証され注目されるでしょう!?北朝鮮との問題は政府として水面下で色々なことが行われているようですが、メディアも協力しているようです。
・異星人問題のように「アバブ・トップシークレット」の問題なのかもしれませんが当然、メディアも政府に協力しているようです。
・北朝鮮との問題は、詳しくありませんが、「世にも奇妙な物語」の一つなのでしょうか。多くの人々が事件の解決に動いているようですが、相手にされていないのでしょうか。
・北朝鮮スパイ船が日本海などで暗躍していたことは海上保安庁がつかんでいましたし、警察も北朝鮮スパイの検挙に全力を挙げていたと思うのですが、報道が抑えられているようで、奇妙なことが多いようです。
・かって「英国情報部は男を女に変える意外に何でもできる」と言われたこともありますし、映画では「殺人許可証」を持つ女王陛下の秘密諜報員007が活躍していた話もありましたが、北朝鮮との問題は、日本が諜報機関を持てなかったことの欠陥が現れたのでしょうか。
・「スパイ一人が一個師団に相当する」ともいわれたように諜報機関員の役割は重要だそうです。「天使は神の秘密諜報員だ」そうですので、諜報機関と異星人は馴染みやすいそうです。)

[PR]
by karasusan | 2013-04-24 11:48 | UFO | Comments(0)