18世紀のサンジェルマン伯爵の謎は、現代でも登場している

18世紀のフランスに突然現れた謎の人物、サンジェルマン伯爵の話は、オカルト界の第一級の不思議な話といわれております。
彼は、錬金術師と言われ、数万年の生を送っていると自称したそうです。サンジェルマン伯爵は、彼自身が語るところによれば、5万年も前から生きている(あるいは5万年前に最古の彼が存在し、幾度も転生を繰り返している)といいます。
彼は、ヨーロッパの主要言語は勿論、ラテン語やギリシャ語、中国語、サンスクリット語なども使いこなしたといわれています。
こうなると、ウォーク・イン(憑依)やワンダラー(転生)を自由に行なえるシリウス星人が地球に現れたと理解してもいいのではないでしょうか。
サンジェルマン伯爵は、現代のオカルト話にも登場する、大変超能力の優れた超人であると言われています。



名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」

URL:    http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:34 | UFO | Comments(0)