あなたは、「邪馬台国の卑弥呼」論争を知っていますか?

「邪馬台国の卑弥呼」ブームを知っている人は、かなり年配の人でしょう。中国の魏志倭人伝にのっている「邪馬台国の卑弥呼」をめぐって、歴史学者や知識人がその場所や、実在をめぐって論争をして、ブームが起こった時期がありました。かなりの昔のことですが、現在も決着がつかず、時々話題に上ります。「卑弥呼は鬼道に仕え、よく衆を惑わす」とあり、卑弥呼は不思議な力を使ったようです。
「卑弥呼は、地球上に飛来した異星人ではなかったのか」と思うのですが、歴史上「謎の人物」と表現される者の中には、「異星人」として解釈してもよいと思われる人物が少なくありません。魔術師、魔人といった類もそうでしょう。西洋では、サンジェルマン伯爵がそうでしょう。





************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ



http://homepage3.nifty.com/goodpeople/
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:35 | UFO | Comments(0)