エーテル界の人類の源郷か?神の国だろうか?


by karasusan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チャネリングや幻覚、幻聴やテレパシーは精神の病と混同されることもある

宗教団体の教祖も始めは、「神の声が聞こえる」といえば、「気違い」扱いされたものでした。現在は少なくなってきていますが、「異星人と会い、異星に行ってきた」といえば、「詐欺師、ペテン師」扱いを受けてきたものです。
精神科医は、幻覚とか幻聴を精神病の症状と見てきました。
精神科医が誇大妄想狂とかパラノイアだというかもしれません。
ですが、霊現象とチャネリングなどの霊通などは、本もたくさん出てきていますので、「自分が精神病の病気になったのだろうか」と心配する人は少なくなりました。
ただ、瞑想などを長時間すると、精神に障害を生じる人もいたりして、瞑想には、指導者が必要なようです。
よく「天使からのメッセージを受けている」とか「霊体験や自動書記の体験がある」とかの話がありますが、内容をチェックすることで、「病」なのか「ホンモノ」なのかの区別ができましょう。
チャネリングを全く否定して全部「心の病」にするのも困りものですね。






************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/
UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:40 | UFO | Comments(0)