アメリカインディアンは、UFOとのコンタクティーの逸話が多い

アメリカインディアンは、ホピ族を始め、異星人とのコンタクトにより種々の影響を受けていたようです。
これらの状況は、NHKで全国放映された米国のテレビ映画「ロズウェル」でも確認ができたようです。多分、アメリカインディアンも少なくない人たちが、UFOで異星に行っているようです。
「メン・イン・ブラック」にしても異星人が地球に密かに来ていると言います。地球人も多く異星に行っており、異星人も密かに地球に来ているようなのですが、例によって、国家安全保障上の最高機密ということで、明らかにされていません。異星に行った地球人も、地球に戻る人は少ないようです。「行ったきり」ということでしょうか。昔から、「霊現象」「神懸り」なども、社会生活とは、あまり関係がないということで、積極的な評価を受けてきてはおりません。一部の人の関心事ということにすることによって「隠ぺい工作」は成功しているようです。秘密結社というぐらいですから、このような事は、昔から、「秘密」扱いが普通だったようです。

************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:43 | UFO | Comments(0)