ザシキワラシ(座敷童)を見た人もいる

東北地方の民話、伝説にザシキワラシの話がありますが、家の中にいる子供の神様で、ザシキワラシのいる家では、家族が繁栄すると言われております。
通常は、ザシキワラシがいるように感じる、と言うことでしょう。勿論、見えませんが、存在しているように感じると言うものです。幽霊のようで気味の悪いと思う人もいます。民俗学者の柳田国男が、「遠野物語」で取り上げて、全国的に有名になりました。「異人」とか、オシラサマとか、東北地方の遠野に残る、明治時代の超常現象の民話は、その後の日本の民俗学に大きな影響を与えました。現代の、UFO学や霊学(超常現象を研究する学問)からみると、超常現象が民話や伝説に残されており、UFOらしき物体も表現されております。
異次元の現象は、典型的には幽霊現象として、現在でもテレビなどに取り上げられているようです。


・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/


UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:44 | UFO | Comments(0)