国家最高機密という意味は非常に大きい。軍事機密に関連するので。

最近の若者が最も関心を持つものは、1、超能力、予知能力、死後の世界、霊魂などの神秘現象、2、不可思議な潜在意識のこと、3、宗教の世界であると言われております。スポーツ、テレビ、ファッション、と若者の興味は広範囲ですが、人生の意味を考える年頃でもありますので、上記の事項が、最も関心の持つものとなるのでしょう。神秘現象の世界=死後の世界=霊の世界=宗教の世界=別次元の世界=宇宙人の世界=UFO というように結びつきます。
これらは非常に密接に関係があるのですが、見えない世界、非日常の世界なため、若者の世界では、「従の事項」であって、「主要な事項」とは、考えられなくなっています。ところが量子力学などの科学の先端では、主従の逆転が起こるようです。「従の非日常的な事柄」を考える契機となるのは、テレビや映画の影響力が大きくなっています。テレビ番組でもオカルト番組の時間はまだまだ少なく、テレビを見れば、料理番組の花盛りのようです。
「Xファイル」のような連続テレビ映画が、どんどん流れるように期待したいものです。



なにせ、最高レベルの国家機密なのですから、一般人に知らせない方が良いかもしれません。
軍事技術と結びつくため、CIA,FBI,国家安全局などの情報機関が動き、UFOコンタクティーは、メン・イン・ブラックに脅かされるか、悪くすると命を狙われると言うストーリィの話や映画がありました。「Xファイル」の中でも、それに類する殺人事件がおこる話がありましたが、「民には知らせず」と言うことなのでしょうか。

************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ

URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/
UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:46 | UFO | Comments(0)