シリウス異星人は謎だらけの宇宙人である。

1、 地球はシリウス異星人の「殖民星」であるといわれている。
2、 世界中でシリウス異星人が「奇跡」を演出しているそうだ。
3、 シリウス異星人は、“思念”で人間を作ったといわれている。(一方では、リラ星人は、実験室でDNAから人間を作ったといわれている)
4、 人間がぞっとするような生物をシリウス人が作ったので、神から嫌われたといわれている。インドでは、「宇宙を3歩で歩く天使」ともいわれている。
5、 かって天界で戦争があり、ルシファーのもとに天使団の3分の1が神に反乱したといわれている。それで、フリーメーソンの主神は、堕天使ルシファーといわれている。ルシファーはシリウス異星人だろうか?
6、 シリウス人は、ウォークイン(人間に憑依、人格転換)やワンダラー(転生)の形で人間に転生してきており、外見からは見分けがつかない。シリウス人は,地球人にかなり混じっている!?

7、 シリウス人は、テレポート(瞬間遠隔移動)で地球に降りてきている天使に相当しよう。だが、人間には見えない。
8、昔アンタレス星には、エーテル(異次元の質料)を活用する住民がいて、地球に降りてきた。彼らは星から星へと旅行する秘密を解していた。彼らは物質と肉体を意思の命令のもとに変化できた。またエーテルから自分の要求するものを何でも創造することができた。ホワイトブラザーフッドを主宰するのは、神というよりもシリウス人らしい。
9、「歴史のシナリオを書く連中」とも「限界のない連中」とも言われているらしい。

10、イルナミティというフリーメーソン組織に関係しているらしい。
11、特定の人間にテレパシー交信をするらしい。
12、太古から人類に文明を与えてきたと言われている。

13、神の道(愛の道)に反して、人間を人格転換して、ゲイという特殊な人間を造ったといわれている。ゲイの多い地域に宇宙人の影響力が強いといわれている。

14、米国には前世体験を語る米国人が増えてきている。超能力者と関係がある!?



15、とてつもない力を持っているが、実体がつかめない。「神々は市井の人となり、普通の生活をしている!?」

16、シリウス人からみるとグレイ(リラ星人)のような宇宙人は、はるかにレベルが落ちることになる。二種類の宇宙人がいて、常に対立・戦争をしているようだ。

17、謎の集団「メン・イン・ブラック」は、シリウス人系のオリオン星人といわれている。そうすると、地球に降りてきていることになる。グレイの母船に同乗しているといわれている。

18、地球のレベルが、あまりに遅れているので、宇宙連合に参加できないそうである。「宇宙連合」に参加できるのは、何十年後か何百年後になるか分からないらしい。(映画スター・ウォーズの世界のようだ)
このようにシリウス異星人の謎は、深まるばかりだ。



・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ

URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:49 | UFO | Comments(0)