日本は、UFO後進国だろうか。

UFO問題に関しては、首相レベルでもかって動きがあったようです。故大平首相は、有名なUFO研究家に反重力機関の発明の研究資金を出そうとしたこともあったようです。また、海部元首相も「日本はUFO後進国だ!」と嘆いたそうです。そして、「日本の研究レベル、情報収集は明らかに立ち後れているようです。UFO後進国の日本としては、今後どのようなことをすればよいか、もう少し時間をかけて考えたいと思います」と海部元首相は、述べています。米国でも大統領が宇宙人と会見したとかの記録もあるようですが、なにせ国家最高の極秘事項なのですから、隠す方が圧倒的な力を持っているようです。テレビ映画「Xファイル」の内容が衝撃的で、全米を沸かせたのもうなずけることです。人類に先行すること2万年も先行するリラ星人とコンタクトを持つ米国政府の圧倒的な立場にはかなわないでしょう。まさしく、宇宙人とコンタクトすることが、国家の科学レベルの盛衰を分けることになるのでしょう。国家機関と国家資金のかなりをこの分野に回さないと、米国の一人勝ちを、指をくわえてみているしかないことになりましょう。「まさしく、日本民族の興
亡は、宇宙人研究のレベルにかかっている」という識者もいます。米国人もかなりグレイの星に行っているようにテレビ映画「Xファイル」の内容から推測できます。日本の行政府、首相レベル、官邸レベルの動きを期待したいものですが、「民に知らせず」という伝統が支配しているようです。人間に転生(ワンダラー)したり、完全に憑依(ウォーク・イン)して、人格転換を行なう宇宙人には、かなわないので、何もしないほうがいいということかも知れません。



・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ

URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/
UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:49 | UFO | Comments(0)