宇宙人の技術がパソコンに使われている

宇宙人情報は、米国では最高国家機密として、公開していないわけですが、マニアが実写ビデオなどをテレビに公開して、盛んに情報公開を求めているようです。
宇宙人の存在を公式に認めているのは、唯一ブラジル政府だそうです。
日本も、行政府が調査機関を作るべきだと思いますが、「民に知らせず」という伝統か、何もないというのが表面上の見解です。

現実にシリコンウェハーなどのコンピュータのハードウェアは、墜落したUFOからのものですし、2万年も先行する異星人の科学が、米国に渡りつつあるようですので、
一方的に、米国に先端科学が独占される恐れがあります。

一番重要なことが、無視されているので、米国の一人勝ちの状態になるのではないでしょうか?一部政治家もそれを認識しているようですが、国家機関としての動きがないようです。



・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ

URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/
UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:50 | UFO | Comments(0)