民兵の動員は軍中枢である参謀本部が担当し軍の指示を受けて「敵のコンピューターへの妨害や攻撃などを直接行う」とある。機材は民兵自身が所有するパソコンに加え地方自治体も提供するという

 

『覇権国家の正体』

湯浅博   海竜社  2012/10

 

 

<サイバー戦争は始まっている>

・世界のあちこちで「見えない戦争」が勃発している。日本を標的にした近年のサイバー攻撃は、三菱重工業などの防衛産業に続き、衆議院や在外公館のパソコンにまで不正アクセスを受けた、日本が「下手人は中国」と疑うのは当然のことだ。中国の報道官が「不快だ」といっても、攻撃を受けた側はもっと不快である。

 

・このとき、米国情報当局は間髪を入れずに、中国とロシアを名指しで「世界でもっとも積極的かつ持続的に産業スパイ活動をしている」と似て非なる案件を公表した。報告者が、「米経済機密の盗難」と産業スパイに特化していたのは、軍事分野はすでに戦争中だからである。

 

<中国軍がサイバー攻撃に力を入れていることに疑いの余地はない>

・元国家情報長官のマッコネル提督は「中国は湾岸戦争の教訓から米国の衛星を破壊し、米国のネットに侵入する能力を得て米国に対抗すべきだとの結論に達した」のだとみる。中国は1997年に「網軍」と称する組織が24時間のネット監視を開始した。同年にはサイバー部隊を創設し、03年に北京に情報化部隊を創設した。

 

99年には2人の中国空軍大佐が『超限戦』という本を出版した際には驚かされた。たとえ軍事力が米軍レベルになくとも、サイバー攻撃によって米軍をマヒさせれば十分に対抗できることを明言していたからだ。米政府は政府機関が相次ぐ攻撃を受けて2011年5月、サイバー攻撃によって武力行使に匹敵する死傷、破壊が行われた場合には、軍事的な報復の対象になることを明らかにした。

 

・中国は海上民兵のように一般人をサイバー民兵に動員していることが、2011年の人民解放軍発行の『民兵の戦備工作』に記述されていた。2012年8月22日付産経新聞によると、民兵の動員は軍中枢である参謀本部が担当し、軍の指示を受けて「敵のコンピューターへの妨害や攻撃などを直接行う」とある。機材は民兵自身が所有するパソコンに加え、地方自治体も提供するという。

 

・大統領特別補佐官だったR・クレーク氏は、ウィルス対策の防衛手段だけでは中国からのサイバー攻撃を食い止めることはできないと指摘する。むしろ、武力行使の抑止と同じでサイバー空間でも「積極的防御」として相手に対する攻撃は避けられないと語っている。

 問題は中国やロシアと向き合っている日本のサイバー防御意識が低く、体制も法的な整備も遅れていることである。


私が思うこと、聞いたこと、考えること

・仮想通貨ビットコインの主要取引所マウントゴックスで5億ドル弱(約477億円)のコインが消失した事件が大きく報道されています。ビットコインにサイバー攻撃、サイバー犯罪があったのでしょうか。サイバー攻撃で莫大な損害を与えることができるようです。ビットコインも仕組みや機能がよくわかりません。私たち一般人は、サイバー攻撃については詳しくは知りませんが、「サイバーウォーでは、米中戦争が既に始まっている」そうです。

 

・インターネット情報によると「中国は上海に強力なサイバーコマンドを設置している。アメリカの情報機関によると、中国人民解放軍の61398部隊が、上海の12階建ての真っ白なビルを拠点として、アメリカに対してサイバー攻撃を仕掛けている」、「またアメリカ国防総省の資料によると、サイバーコマンドはいまや人民解放軍の重要な戦力となっている。アメリカに対する攻撃は、今後急速に激化してくるものと思われる」とのこと。

 

・サイバー攻撃に関しては、あまりメディアに報道されないようですが、当局者の話し合いはどのようになっているのでしょうか。米国や米軍は、どのように対応しているのでしょうか。米国議会においても「中国を敵とみなす」議員が増えているそうです。日本でもサイバーテロに対する法的な対応はどのようになっているのでしょうか。政府やインターネット業界でも対策が実施されていると思いますが。

********************************
・ブログ名称: UFOアガルタのシャンバラ

日本は津波による大きな被害をうけるだろう

・第2のブログ名称:UFOパラレル・ワールド

「神の国か?」「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・

「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」

「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・」「金星蛇人と火星霊人の戦争はその後どのように展開したのだろうか」
「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」
「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」

「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」「天使は神の秘密諜報員なのか」

UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象なのか。UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだろうか。UFOはフリーメーソンの創作なのか!?」

「全宇宙を創ったという“虹の神々”も地球に来ているのだろうか」

「イルミナティなどのフリーメーソン組織に入ると神に会えるのだろうか」

「国際連合の設立に動いたキリストの星、アプ星人とは」

「人は皆、記憶喪失の異星人だろうか」

「はるかに進化した天使のような宇宙人は、人間の守護霊や背後霊なのだろうか」

 

 


[PR]
by karasusan | 2014-03-03 22:07 | UFO | Comments(0)