カテゴリ:UFO( 846 )

成功法のやり方として、潜在意識を活用するというのがありますが、人間の潜在意識は、霊界、「あの世」に通じているという考え方に基いています。顕在意識よりも潜在意識のほうがはるかに大きいので、潜在意識に積極的な思考を送り込むことによって、成功すると言うものです。人間の潜在意識は、量子力学で言う暗在系とか、究極的には、神の領域につながっていると言われています。「あの世」に原因があり、「この世」には、結果として、現れると言うものです。潜在意識から集団意識、民族意識へと拡大していき、神の領域に至ると言う考え方は、多くのセルフ・ヘルプの本に見られます。潜在意識を活用することで、奇跡のようなことが起こると言われております。あなたは、このような本を読んだことがありましょうか。潜在意識を使って成功するという本は非常に多いので、多分、あなたの書棚にも何冊かあると思います。


・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:43 | UFO | Comments(0)
インドやインドネシアの寺院の中に、UFO宇宙船の形を現したものがあります。仏様もその中に乗っています。ですから、宇宙人が宗教を人類に教えたともいえましょう。また、宇宙人が太古に飛来していたという遺跡も多くあります。キリスト関係の図絵にも、キリストらしき人物が、UFO宇宙船に乗っているものがあります。聖書の中にもUFOに関する記述が300箇所以上もあるといわれ、宇宙人とキリスト教などの宗教の関係がはっきりと分かります。そうすると観音様や如来、菩薩は、宇宙人を現したものということになります。そのように解釈すると、仏教などの理解・分析がすすむように思われます。

極楽浄土などや、天国は、宇宙の上位次元の世界を現したものでしょう。

中には、[馬頭観音]という、馬面の宇宙人がいますが、これは、イアルガ星人らしいのです。ガリバー旅行記の馬の国ヤフーというのは、このイアルガ星人かもしれません。人間タイプの宇宙人に対して、非人間タイプの宇宙人も多く、映画「スター・ウォーズ」の世界のようです。

************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/


UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:43 | UFO | Comments(0)
アメリカインディアンは、ホピ族を始め、異星人とのコンタクトにより種々の影響を受けていたようです。
これらの状況は、NHKで全国放映された米国のテレビ映画「ロズウェル」でも確認ができたようです。多分、アメリカインディアンも少なくない人たちが、UFOで異星に行っているようです。
「メン・イン・ブラック」にしても異星人が地球に密かに来ていると言います。地球人も多く異星に行っており、異星人も密かに地球に来ているようなのですが、例によって、国家安全保障上の最高機密ということで、明らかにされていません。異星に行った地球人も、地球に戻る人は少ないようです。「行ったきり」ということでしょうか。昔から、「霊現象」「神懸り」なども、社会生活とは、あまり関係がないということで、積極的な評価を受けてきてはおりません。一部の人の関心事ということにすることによって「隠ぺい工作」は成功しているようです。秘密結社というぐらいですから、このような事は、昔から、「秘密」扱いが普通だったようです。

************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:43 | UFO | Comments(0)
金星人が大統領に会い、ペンタゴンといわれるアメリカ国防総省に住んでいて、還るときは、テレポートンして、異星に帰ったという、一種のリーク本があります。にわかに信じられない人が多いでしょう。人間が信じられないことの第一は、「テレポート」「異次元瞬間移動」についてだろうと思います。物体が消えたり、現れたり、つまり、人が見えなくなったり、見えたりすることが、到底信じられないのでしょう。宇宙人によると、「テレポート」は。それほど難しい技術ではないといっているようです。この技術を突破できるようにならないと、人の認識はすすまないでしょう。「宇宙人もの」の情報は、信じられないことがあまりにも多いようです。



************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:42 | UFO | Comments(0)
新興宗教の教祖などは、天使からのチャネリングや神の憑依により、その超能力や、異次元の世界の情報を得るようです。米国では、宇宙人からのチャネリング(霊通)による、著作が多いようです。神々や天使からのチャネリングの情報は膨大なもので、その膨大さ故に信用を受けるようです。欧米や日本でも「天使体験」などで、新興宗教を起こした人がほとんどです。教祖の自伝などを読むと「天使体験」「神秘体験」が必ずといってもいいほど出てきます。

「自力本願」で、自分が努力していくという考え方が、一般社会では、普遍的ですが、神々や天使の世界では、「他力本願」が真理のようです。なぜなら、神々や天使が「主」で、私達は、「従」だからそうです。自分でいくら懸命に努力しても、「あの世」のパワーが味方しないと、成功しないそうです。自分でいくら考えても、神々や天使のチャネリングによる情報の量と質は、到底かないません。
神々や天使の力を借りる良い方法はないでしょうか?「瞑想」では、時間がかかりすぎ、現代人には向かないでしょう。「天使体験」をすれば、超能力を得ることができるかもしれません。あなたは、「天使体験」や「神秘体験」をお持ちでしょうか?



************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:42 | UFO | Comments(0)
ドイツ国民を狂わして、数百万人のユダヤ人を収容所で虐殺し、第二次世界大戦を引き起こしたナチスのヒトラー総統は、異星人に「人格転換」された悪魔であると言う説があります。ウォーク・イン(憑依)やワンダラー(転生)を自由に行なえる、高次元のシリウス異星人は、「善の人間」ばかりを地上に造ったのではなく、「悪魔の人間」を造ったりするので、始末におえません。ここに光の天使と悪魔の争いが、太古からあった理由のようです。人格転換によって、「人が変わる」のですから、外見からは分かりません。ヒトラーは、西洋のオカルトの歴史の最終章のような悪魔でした。そういえば、凶悪な犯罪者も人格転換された悪魔かもしれません。
異星人による「人格転換」といえば、ゲイの存在が高次元の異星人の仕業であると言われています。ゲイは、通常人から見ると大変、気味の悪い存在ですが、彼らは社会的な迫害を受けても、ゲイであろうとするのは、高次元の悪魔に人格転換されたからです。今様の言い方をすれば、「性同一性障害者」と言うそうですが、米国でもいろいろな社会問題を起こしているようです。さすがに、米国の軍隊においては、ゲイを認める法律改正は行なわれておりませんが、カリフォルニア地区では、ゲイを認める動きも出て来ているようです。「黒がないと白が引き立たない」「悪がないと善が分からない」「戦争があるので進化がある」という、悪と言う存在が、反対の作用を引き出すと言う論理ですが、通常の市民は理解不能のでしょう。ルシファーが天使団の3分の1を率いて神に反乱を起こしたと言う「天界の戦争」の原因とも言われております。
「ナチスがUFOを作っていた」とか「ヒトラーが戦後も別の地域で生きていた」とかの「不思議な話」も戦後20年もたってから出てきたりしました。
ヒトラーが、捜し求めた「アガルタのシャンバラ」は、異星人とのチャネリングを示す例かもしれません。第二次世界大戦は、「ブラック・メーソンとホワイト・メーソン」、「闇の勢力と光の勢力」、「悪魔と光の天使」のオカルト戦争であったと言う説もあるくらいです。

************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:42 | UFO | Comments(0)
銀河宇宙には、その発生形態により、2種類の宇宙人がいて、互いに争い、戦争をしていると言われています。ハリウッド映画、「スターウォーズ」は、実話を映画化したとも言われていますが、2派に分かれて戦争をしています。
太古地球には「龍神」と「牛神」の2種類の神々が来て、人間を造ったそうです。勿論、「龍神」も「牛神」もその正体を正確に記述した文献は、ありません。旧約聖書の神が「龍神」で、新約聖書の神が「牛神」と言われても、 理解できないでしょう。
星の系列では、オリオン人とシリウス人の系統の争いになるそうです。違った説では、リラ星人とシリウス星人との争いとも言われています。

中国の「封神演技」でも2種類の神々の派閥が、地上の帝位争いと平行して、殺戮や戦争をするという物語ですが、純粋に人間タイプの神々の系統と、非人間タイプの神々の系統が、対立抗争しております。
どうしても、人間タイプと非人間タイプは仲が悪くなり戦争をするようです。


「神と悪魔」「光の天使と悪魔」という対立は、何が原因なのでしょうか?一説によると「幸福ばかりの人生に何の意味があるのか。それで、悪魔、堕天使ルシファーが不幸というものを作った」という話もあります。この地球上では、不幸な子供たちが多いと言うのに、何とくだらない「不幸」をルシファーは作ったのでしょうか?そのかわりに「あの世」に行けば、世界中の子供たち全員が、幸福な子供たちになるのでしょうか?



************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:41 | UFO | Comments(0)
臨死体験は、古今東西共通した事項が記録されています。死後、光のトネンルに向かって飛行すると言うのも共通しています。このトンネルこそ、5次元のアルクトゥルス星の次元の扉と言うのです。
アルクトゥルスには、高次元の天使が住んでいて、私たちの死後の世界を案内するようです。
アルクトゥルス星人も地球に飛来しているらしく、米国人のチャネリングによく登場します。それによると、次元が一層高いところに存在しているようです。
死後の世界も徐々に、明らかになってきているようです。
死後の世界との交信は、イタコとよばれる日本人の巫女もやっていましたが、欧米でも、真剣に研究所で研究されているようです。


************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/
UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:41 | UFO | Comments(0)
宇宙人の母星の自然環境は、地球と、よく似ていますが、地球と違って、2つの太陽があるそうです。一つはやや小さめで、二つとも地球の太陽と同じような色をしていたそうです。
ただ、全体的にどんな生物も大きいと言った印象があったそうです。およそ30センチの蜂がいたそうです。
彼らの住居は、母船型UFOで、それがそのまま高層マンションのように立ち並んでいるそうです。建物、つまり母船型UFOは4種類ほどあるそうです。

人々は、ガウンのようなものをまとい、顔立ちは、ハーフのような美男美女が多かったそうです。

なお、秋山氏は、かってテレビなどにも出演しており、ご存知のかたも少なくはないと思いますが。

興味のある方は、「私は宇宙人と出会った」(秋山真人)(ごま書房)をお読みください。



・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/
UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:41 | UFO | Comments(0)
UFOとフリーメーソンをめぐる議論は、多くあります。フリーメーソンの一派のイルミナティは、UFO搭乗員と結びついているというのです。イルミナティの空飛ぶ円盤は、勿論、タイム・トラベルをできるというのです。それを指摘する書籍も出版されております。
書籍の多くは、フリーメーソンが、歴史の進展に果たしてきた役割を大きく評価しております。
やはり、フリーメーソンは、UFOに搭乗する宇宙人や、超人たちとつながりがあると考えるのが正解でしょう。
アメリカ大統領も関係するフリーメーソンは、やはり国家最高の機密なのかも知れません。
UFOにしても国家安全保障上の最高機密ということですから、関係する公務員は、情報公開ができないのでしょう。日本の公務員もそうなのかもしれません。そうとすれば、民間の商業報道関係者の活躍に期待するしかないでしょう。第二の日本テレビの矢追ディレクター(UFO番組の演出者として有名だった)は出ないのでしょうか?



************************************************************

・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ
「神の国か?」「人類の源郷か?」「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・
「アガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」
URL: http://homepage3.nifty.com/goodpeople/

UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2005-06-26 16:40 | UFO | Comments(0)