<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「未来を透視する」   ジョー・マクモニーグル
ソフトバンク・クリエイティブ    2006年12月26日

<日本の自然災害>
<2010年、長野で大きな地震が起きる>
・透視結果を見てもうろたえず、注意程度にとらえてほしい。ただし、最悪の事態に備えておいて、何も起こらないことを願おう。こと天災に関しては、透視は間違っているほうがありがたい。

<今後、日本で発生する大地震>
2007年  高槻市  震度6弱
2008年  伊勢崎市 震度6弱
2010年  長野市  震度7
2012年  伊丹市  震度6弱
2018年  東京都  震度6弱
2020年  市川市  震度6弱
2037年  鈴鹿市  震度7


・噴火や地震にともなって海底では地盤の隆起や沈降が起きる。そして、膨大な量の海水が突然動きだし、衝撃波となって陸地の海外線へと進行する。遠洋ではあまり目立つ動きではないが、浅瀬に入ると、衝撃波は巨大な津波となって陸地を襲い、都市部などを徹底的に破壊してしまう(波の高さはときには30メートル以上になることもある)。内陸へと押し寄せる力がピークに達すると、今度は海に戻り始め、残された街の残骸を一切合財引きずりこんでいく。警告もなしに、突然襲ってくれば被害はとりわけ甚大となる。

・幸い日本には、優良な早期警戒システムがあるのだが、海底地震が発生して警報が発令されてから、津波が押し寄せる時間は、残念ながらどんどん短くなっている。

<日本を襲う津波>
2008年夏   11メートル
2010年晩夏  13メートル
2018年秋   11メートル
2025年夏   17メートル
2038年初夏  15メートル
2067年夏   21メートル



・日本は津波による大きな被害を受けるだろう(なお、波の高さが10メートル以上に及ぶものだけに限定している)。
北海道の北部沿岸の都市部は特に津波に弱い。徳島市、和歌山市、浜松市、鈴鹿市、新潟市、石巻市も同様である。このほかにも津波に無防備な小都市は数多くある。



「未来を透視する」   ジョー・マクモニーグル
ソフトバンク・クリエイティブ    2006年12月26日

(・多くの予測・予言はあったが、津波対策が不完全であったので、大被害が起こり、原発事故という国家危機を招いた。震災対策の叡智の集団は、今後の対策に手抜かりがあってはならないだろう。今度の大震災の大きな被害は、震災の叡智の集団が機能してなかったことの結果の惨状であった。誰が10メートルの津波が来ていたのに、津波の基準を5メートルにして、10メートルの防潮堤を作ったのだろうか?

・著者のジョー・マクモニーグルは、「FBI超能力捜査官」等で有名で数冊の著作が翻訳されています。)

**********************************************************



・サイト名称およびURL

名称: UFOアガルタのシャンバラ

「神の国か?」 「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・












「天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」


「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・・」


「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」


「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」



「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」











URL:    http://homepage3.nifty.com/goodpeople





UFOアガルタのシャンバラへジャンプ
[PR]
by karasusan | 2012-03-09 16:32 | UFO | Comments(0)